leftmenuunder.gif
leftbanner1.gif
leftbanner2.gif
leftbanner3.gif

春の真鯛は格別です。その美しい鱗の光に負けない、
調理法にとらわれない上質味覚・舌触りがございます。
「小鯛の笹づつみ」は魚辻一番の歴史を持ち、
日本中の方に愛され続けています。

 

madai1.jpg

こちらも若狭の春を代表する魚です。
見目も美しく、焼き物には間違いございません。

 

renko1.jpg

青もので忘れてはならない鯖。      
敦賀の鯖は脂もあっさりしており、上品な味でございます。      
新鮮なうちに酢で〆て頂いたり、塩焼き、煮物に。

 

%E9%AF%96-s.jpg

敦賀のアナゴは魚辻一押しです。
秘伝の味付け、江戸前でどうぞ。

 

若狭を代表する魚、甘鯛。「ぐじ」とも呼ばれ、古くから食されてきました。
その身は比べようのない高級な味わいと舌触りで、
魚辻ではこれに「熱く情熱を注いだ商品」をご用意しております。
夏と冬、どちらも美味しく頂けます。

 

%E7%94%98%E9%AF%9B%EF%BC%91-s.jpg

鰈と同じく敦賀湾のミネラルと豊富な餌で育ちます。
その身は間違いのない上質さを持っており、
魚辻では生魚だけではなく、秘伝の味噌でその美味しさを
別格の物とした商品をご用意しております。

 

平目と並ぶ、高級な白身魚です。
日本食だけではなく、イタリアンでも重宝される魚です。
お料理好きの方は是非ご用命ください。

 

%E3%81%99%E3%81%99%E3%81%8D-s.jpg

「いか」といってもその数は非常に多くございます。
「真いか」「するめいか」「もんこういか」「たるいか」等、
様々な種類を取り揃えております。特にお勧めは
どんな調理法にも合う「真いか」です。

 

%E3%82%82%E3%82%93%E3%81%93%E3%81%84%E3%81%8B-s.jpg もんこういか

mongouika1.jpg あおりいか

taruika1.jpg たるいか

越前がににこだわり続け60余年。この敦賀では誰よりも

造詣が深く、かにの『目利き』自認しております。
十分に納得し競り落とした物を浜茹でします。
さらにそこから自分の手と目を信じ選別を行います。
ご提供するまでの流れを、一貫して責任を持っております。
またご家庭用の冷凍のカニは、一年を通してご用意してございます。

 

kani1.jpg
kani2.jpg
kani3.jpg

越前の甘エビは、ミネラルたっぷりの良い魚場に生息しております。
旨味と甘味がたっぷりです。
甘エビを世の中に広めた魚辻が自信を持って皆様にお勧め致します。

 

敦賀湾の海底の豊富なミネラルと餌により育ちます。
身の厚さが非常にたっぷりとしており、上質で淡白な味わいは
群をいております。煮物・干物は格別です。
なお、10月~5月の間、店内にて干物を作っております。
こちらも昭和初期より愛され続けている隠れたヒット作です。
大きさや値段の変動が御座いますので随時お問い合わせくださいませ。

 

 

%E3%81%8B%E3%82%8C%E3%81%84%E3%81%AE%E5%B9%B2%E7%89%A9-s.jpg かれいの干物

日本海側の青魚、特にこの「鰤」は、
夏に蓄えた脂が冬の訪れとともに冷たい海水で身がギュッと締りまり、
どの部分をとっても、非常に贅沢な味です。

 

buri1.jpg

  若狭を代表する魚、甘鯛。「ぐじ」とも呼ばれ、古くから食されてきました。
その身は比べようのない高級な味わいと舌触りで、
魚辻ではこれに「熱く情熱を注いだ商品」をご用意しております。
夏と冬、どちらも美味しく頂けます。

 

%E7%94%98%E9%AF%9B%EF%BC%91-s.jpg

非常に希少価値の高い「桜ます」。
市場でもなかなかお目にかかれない魚です。
研究を重ね、その貴重な魚にさらに手を加え、
究極の旨さを追求しました。それが「桜ます 蔵造り」

 

masu1.jpg

pagetop.gif
魚辻 〒914-0054 福井県敦賀市白銀町4-8 TEL: 0770-22-0595 FAX: 0770-24-1519
Copyright©Uotsuji. All Rights Reserved.